その他

【テセウスの船】漫画ネタバレ『8巻』

更新日:

今ドラマで話題の【テセウスの船】ありますよね。

今回はそのテセウスの船のネタバレをしていきたいと思います。

ただ、安心してくださいドラマは原作つまり漫画とは違った展開となることが
わかっていますのでこれを見たからといってドラマが止まらなくなることはないと思います。

※少しの流れも知りたくないといった人に関しては見ないことをオススメします!

テセウスの船 概要

1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で児童含む21人が毒殺された
逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお
一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、
独自に調査を始める事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ
気付くと1989年にタイムスリップしていた時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンスとなっています

1巻を先にどうぞ

最初からネタバレを見て行きたい方はこちらを先にどうぞ

ストーリー性のある内容なので話が分からなくなってしまいます!

【テセウスの船】漫画ネタバレ『1巻』

8巻あらすじ

また過去にタイムスリップする心

慰霊碑の前に来ていたのは、みきおだった

手に持っていた目玉は、さつきだと言った

みきおは、あの気持ち悪い絵は
届いていたのか聞いた

心は、みきおに目的を訊ねたが

みきおはそんなことは
どうでもいいと言って

心の免許証を投げ捨て

タイムスリップについて聞きたいと言った

心は、自分にも分からないと答え
過去に逃げてはいけないと言って

みきおに自首するように促した

するとそこにまた霧が発生して

心はみきおに、脇腹を刺されたが
また過去にタイムスリップしてしまった

病院へ運び込まれた心の隣には
文吾が座っていた

心は、今日はいつなのかと訊ねると

なんと事件が発生する4日前に
タイムスリップしていた

文吾に未来が変わっていたと話す心

未来の文吾と会っていたと話す心は
犯人は、みきおとさつきだと言った

そこに鈴たちが、見舞いにやってきた

心は、無理矢理に退院して
文吾とともに、みきおの家へと向かった

しかしみきおは、いなかった

車の中で文吾に、タイムスリップで
2,017年に戻ったが、以前とは
事件や自分の生い立ちが
変わっていたと話した

さつきの家の中を調べようとする心

するとそこに、さつきが声をかけてきた

さつきは、みきおは2日前に
引っ越したのだといって

祖母が病気になってしまったので
町の施設に、入ることになったのだというだ

さつきを家に送っていた二人だったが

心は、さつきの家に入りたいと言った

さつきの父親の務め先は
なんと紀子が務めていた工場だった

すると心は、さつきの家の中を
見回しだした

そしてシアン化カリウムと書かれた
瓶を発見したが、さつきは
父親が禁酒するために貼ったのだと答えた

みきおの居場所を、教えてくれたさつきは

みきおの祖母に、何かあったら
みきおを引き取るつもりだと言った

心は、さつきの家を調べようとしたが

文吾は、今の時点では
さつきは犯罪者ではないので
やってはいけないと止めた

みきおを捜す心と文吾

さつきの家を出て

車の中で、心は文吾に
事件のことを詳しく話し

犯人であるみきおが
スクラップノートを見たので
未来が変わってしまったのだと話した

文吾は、事件のことを整理して

明音を殺したのは、別人物だと言った

金丸が何かを知っていたはずだが
それも今となっては分からないので
とりあえず、みきおの所へ行くことにした

しかしみきおは、叔父を名乗る
真也という男が、引き取っていた

二人は、祖母の病院に行ったというので
病院に電話をかけたが
二人は来ていなかった

家では、母親が料理を作っていて
鈴に、お隣からお酢を借りてくるように言った

夜道を歩いていた鈴は
誰かの気配を感じた

怖くなった鈴は、家に戻ると
母親は、大声をあげて大丈夫だと言って
鈴には家に入るように言った

事件を阻止する覚悟を話す文吾

心が家に戻ると、鈴たちが
心が戻ってきたことを、祝ってくれた

しかし文吾は、仕事があると言って
また出かけていってしまった

心は、大きくなった母親の
お腹を見ていると

鈴は生まれてくる子供の名前は
正義なのだと言った

文吾は、お泊まり会を
止めさせようと訴えていたり
巡回を増やしたりしていた

そんな文吾に、心は村の外へ
引っ越す気はないのか訊ねた

だが文吾は、家族が幸せに
暮らすことも大事だが

人の悲しむことを、見て見ぬフリをするのは
自分には出来ないと答えた

田中を殺害するみきおたち

みきおは、田中の家を訪れていた

そして自分が、学校のうさぎを
毒を使って殺し、スコップで
うさぎの首を、切り落としたのだと話した

人間でも実験したかったというみきおは
それができなかったので
明音のときは、苦戦したと言った

みきおが帰ろうとすると

誰かがおじいちゃんを実験隊に
する必要はないが

どうしても次に、殺さないと
いけない人がいると言って、田中を襲った

文吾は、田中の家が
火事になっていると通報を受けた

文吾と心は、現場に駆けつけたが
その頃、文吾の家には
みきおの名を名乗る人物が来ていた

8巻の感想

無差別殺人事件の犯人は
みきおのようですが
やはり別に真犯人がいるようです

みきおは、その人物に操られて
いる可能性もありますね

もしかすると、心のタイムスリップにも
関わっているかもしれません

過去に戻ってきた心と文吾は
必死に事件を、止めようとしていますが
止められるでしょうか

みきおたち犯人は
どうやら文吾の家族の誰かを
殺そうと企んでいるようです

誰を殺そうとしているのかは
まだ分かりませんが
なんとか阻止できたらいいですね

 

9巻のネタバレを見たい方はこちらをどうぞ!

【テセウスの船】漫画ネタバレ『9巻』

 

-その他
-, , ,

Copyright© Sahi Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.